2016年8月15日月曜日

〓〓2016.08.アイラ・ミルク・キロル〓〓帯広&釧路動物園

動物園には行っているが
望遠振りかざすことなく
(旧ララ舎は一眼望遠で撮りやすかった。)
スマホ撮りUPになってしまい
久々のブログです。



今年も我が家の夏休みのイベント
勝毎花火大会(帯広)へ行ってまいりました。
今年もなんとか優良席&宿泊先をGetできたので
ゆっくりと帯広へ向かい
花火大会までの時間調整を帯広動物園で過ごすといった
スケジュ~ルを組む事ができました。

食事も例年通りに
トスカチ~ナ(柳月のレストラン)で済ませ
帯広動物園へ!

毎年この日に「年パス」を買うので
前日で期限切れになるのもお決まりですw

50Dに17-35F2.8 一本なので
ちょっとズ~ムが欲しかったりでした。

久しぶりのアイラちゃん。
円山動物園での幼少を見ているだけに
思いいれのあるデナリとララの子であ~る。

ララゆずり?な白さを保ちつつ美グマになられましたね。
お姉さんのピリカとは また違う白さであ~る。

ギャラリ~からも カワイイ!と声をかけられてました。

~そして花火を見に行きました~


翌日は 今では道東自動車道(高速道路)が
釧路動物園近くまで便利な距離まで伸びているので
釧路動物園へ行きました。
いつもなのだが なぜか釧路動物園へ行くと
『雨!』

この日も「雨」でしたw
小降り少しで 雨止んだのですけどね。


舎を覗き込むと いきなり
トリッキ~なミルク姫!

さすが姫であ~る。

デナリ&ララっ仔達をみてきたが
これまた違う血統であると思わせる
何かがそこにはあると思うw

一人っ子ゆえの 遊び上手に
拍車がかかった?
ギャラリ~を満足させるには事欠かない遊びっぷり
全開であ~る。

時々 ギャラリ~に目線をくれるのは
ありがたし~。ですね。


オリの幅があるので 横の動きを追うと
時々 写真がこうなりますw


トリッキ~な遊び方で ギャラリ~の満足度はあがりますね。


午後の入れ替えTimeとなりまして
帯広動物園「アイラ」のお兄ちゃん
「キロル」の登場!
なかなか出そうで出ない仕草が
デナリ(父)を 思い出させますw



先月 上野動物園で双子の兄弟「イコロ」を見たものの
キロルもまた すっかり大きく成長を感じました。

シロクマの仁王立ち姿は やはり
貫禄ありますね~。

砂浴びを楽しむキロル!

泳ぐキロルんを見つめるミルク姫の構図がのぞましいが


給餌Timeのキロルを見るミルクなので
食欲にベクトルは向いているかなw


魚をGetのキロルでした。

私にもちょ~だい!と言わんばかりのミルク姫。

この後サブ舎にて お肉などもらえてましたね。


久々のシロクマ満喫で元気な姿も見ることができて
とても楽しかったです。




2016年1月4日月曜日

〓〓2016.01.01伊藤サンクチュアリ〓〓


今年も例年と同じに 鶴居村の
『伊藤サンクチュアリ』へ行ってまいりました。

昨年は道中のコンディションがかなりの
アイスバーンだったりもあり 近隣の湖などを
ゆっくり見れなかったのもあり 
今回は早めに家を出ました。

札幌からの道中 今年は
これといって積雪たっぷりや 超アイスバーンも無く

「暖冬」レベルがたかく 12/31なのにほぼ
アスファルトな道路でした。

川湯温泉で年越しを迎え
新年まずは 伊藤サンクチュアリにて
タンチョウを見に行きます。

道に雪がないどころか
サンクチュアリなど周りの山々にも
ぜんぜん雪のない景色

気温も道東とは思えないほど暖かく
(暖かくといっても マイナス2度ほど)

気温が高く タンチョウがぜんぜん飛来していませんでした。



通年だと 10分くらい見ていれば
別のタンチョウが飛んできて 別のタンチョウが
飛び去っていくを 繰り返す場所なので

少々見ていると やはり飛んできました。

雪原も降雪量がすくなく ブッシュでていますが
白く広いフィールドに 降り立つタンチョウは綺麗でした。

20羽前後しか同時に滞在していなかったので
離発着が さらに遠いポイントだったのが残念でもあります。




この日 一番多い6羽の集団飛来を見たときは
やはり綺麗&圧巻でした。
もともと 固体が 鳥類として大きいので
6羽が並ぶと それはそれはダイナミックでございます。
(5羽までは 入ったが6羽目がみきれたw)



この日は 飛んでいく方向が 奥のほうだったようで
羽音が聞こえるほどの接近は 望めませんでした。




写真では伝わりにくいのですが 上空に雲がなく
太陽がとても眩しかったです。




白鳥もとんでました。



大雪や冷え込むシ~ズンだからこその
楽しめる場所ゆえに 次回は
寒くとも冬らしい環境だと いいなぁと。





2015年12月17日木曜日

〓〓2015.12.17円山動物園〓〓プラス12/09

ララ舎前の見晴台の撤去作業が行われてました。
気になるリラちゃん。
背伸びして眺めています。




手前や お立ち台から興味しんしんで 覗いています。



そして 登れないように削ったフチに登るリラちゃん。
凍っているし 風もあったので
見ていてドキドキシ~ンでした。

シ~ク員さん?に伝え
食事のタイミングで 隣の舎に収容となりました。



雪にピントが合ってしまい まともに
撮れなかったが 今シ~ズン初の
エゾフクロウを パシャリ。


〓〓2015.12.09円山動物園〓〓




積雪量が増えるほどに シロクマらしく感じます。




冬にそなえてか コロンコロンなリラちゃん。



オモチャで楽しそうにはしゃいでいます。



夏場のプ~ル&ダイブもいいが
やはり 雪まみれってのも いいですね。



この冬がまた たのしみである。



リスル~トもまた エゾリスで賑やかでした。



2015年11月5日木曜日

〓〓2015.11.04円山動物園〓〓エリア封鎖はじまる。

11/4水曜
この日から シロクマ舎のエリア封鎖スタ~トです。

水曜動物園の自分としては
「なぜ水曜からエリア封鎖!」と言いたいとこだが

コグマのお披露目が 水曜だったこともあり

何か始まる時は水曜日!でオ~ケ~かなぁと。


エリア封鎖ロ~プ(海獣舎近く)からの
ララさん
(APS-C 200mm)





ヒグマ舎前のエリア封鎖からの
リラちゃんと ララさん。

単管はあのまま 設置なのかな?




海獣舎付近からの デナリん。

本格的に雪が積もったら
シロクマ舎の床も積雪でUPするだろうし
木々も 葉を落とすものもあるし

もう少し見えやすくなるなぁ~と

あとは オオカミ舎2Fから 望遠って
感じでしょうね~。




リスル~トでは エゾリスたちが
冬眠はしないものの
冬にそなえて たくさん見れました
食べまくりで マルマルしておりました。




それでも 機敏で なかなかシャッタ~苦労です。



この日 裏リスル~トの
エゾフクロウには 会えませんでした。
まだ来てないのかなぁ~と。
今年も会えることを祈るです。



〓〓2015.10.28円山動物園〓〓もうすぐエリア封鎖

10月も末となり今シーズンもまた
シロクマ舎エリア封鎖が迫ってまいりました。

仔グマの誕生へ向けての「封鎖」なのですが
その間 まだ仔グマなリラが雪で弾ける姿を
間近で見るという チャンスが なくなる

もどかしいシ~ズン。

水曜動物園な自分としては
来週は たぶんエリア封鎖後です。



お気に入りの黄色いポリらしい。




何度も この黄色いポリを
投げ飛ばしては 取ってくるの繰り返しが
みれました。




その都度 プ~ルダイブが見れました。



水が入った 重めのポリでも 
そこそこ 持ち上げられるパワ~となっております。




ララさんは 安定のやさしく チャ~ミングな表情です。




ときどき見かける 頭を両手でおおう姿。
マルルは 立ったまま両手で頭を覆って
クネクネダンスしていたのを思い出します。




来週以降は 遠くから見に来るので
見える位置にたまには来てね~。


2015年10月14日水曜日

〓〓2015.10.14円山動物園〓〓かべぴたリラ

先週なども ララ舎の改装工事が続いていて
中々 ブログな写真が撮れてなかったのですが

本日 行ってみると
リラちゃんも ララさんもプ~ルで遊んでおりました!

円山動物園でお会いする方に聞いてみると
どうやら 本日よりララ舎が開放とのことでした。



リラちゃん ダイブをなんども披露しておりました。



ウキ玉をたしなむララさんに 後ろからアタックなリラちゃん。
オリ舎で遊ぶすがたも お腹モフモフが見れたり楽しめましたが

広めのプ~ルも やはり 良いものですね。




水面からボ~ルinボ~ルをなんとか救い上げ
嬉しそげな リラちゃんでした。




壁にピタっとはりつき
「葉っぱ」Getに集中するリラちゃんw



「ぴょ~ん」


「ズサッ!」


「ジャンプ!」 

しばらく壁に張り付き
徐々に登っていきますw

そして「フガッ!」っと声をあげると
上に居るララさんに 「フォッフォッ!」っと怒られて(主観

降りて戻っていきました。




札幌近郊の山にも 積雪が見えて
シロクマにやさしく 来園者にヒエヒエな
季節の到来ですね。


キャンディさんの おこもりにより
エリア制限もありますし この冬シ~ズンは
遠くからでも ララやデナリ リラを見れるのか
気になるところですね。